鮎月さんの主張

最近のWordPressテーマの決め方について思うこと

こんにちは。鮎月です。

タイトルの通りです。お風呂入ってる時に思い浮かびました。

なのであまりまとまってない、読みにくい文章になってしまうと思います。許して

 

本題に入りましょう

というのも、最近WordPressのテーマを決める時、特に有料のテーマの場合、テーマについてくる機能が重視されていると思うんです。

WordPressユーザーのみなさん、テーマは何を使っていますか?

Cocoon? JIN? SANGO? Lightning?

そのテーマの決め手は?おすすめされたから?デザインが好き?SEO重視?

あゆつき
あゆつき
もちろん、どのテーマも素晴らしいものだと思います。

ただ、僕が考えるのは、「本当にそれが決め手でいいの?」ということです。

 

最近のテーマにある独自機能はすごいですよね。

Cocoonの定型文機能だったり、JINの豊富なボックスデザイン・ショートコードだったり…

でも、テーマの独自機能に頼りすぎるといくつかの問題が起きます。

  1. テーマの乗り換えがしにくい
  2. テーマ選びが機能重視になってしまう

個人的には2番目も問題だと思っています。

1つ目の問題は知っての通りですね。

これを解消するために、機能をプラグインに移したり、移行サポートプラグインを提供していたり、そもそも依存機能を作らなかったりしているテーマもあります。

これは置いとくとして。

2つ目が、僕が言いたいことです。

何度も言いますが、テーマの独自機能が悪いと言いたいわけではありません。それも含めテーマの個性ですから。

SEOにこだわりました!とかよく聞きます。良いことです。

でも。「サイト閲覧者」として考えてほしいです。

正直SEOなんぞ知らんだと思います。

結論言いますと、「選ぶ時はデザインにもこだわろうよ」ってことです。

どのテーマも、製作者さんが気合いを入れて作り、自信を持って公開しているはず。

もちろん、テーマの第一印象を決める外観デザインも一緒でしょう。

 

独自機能でどのテーマにするか決めるのも良いと思います。それぞれ個人の選択ですし。

でも、デザインでテーマ選びにこだわってもいいと思う。

僕はこのサイトのJINテーマを、デザインが理由で購入を決めました。

ABOUT ME
鮎月 / あゆつき
DiscordのBot作ったり、気まぐれで小説書いたりする人。

POSTED COMMENT

  1. うっちーきあ/uttiikia より:

    僕はSEO周りは知ったこっちゃないので、デザインだけでLightningを選びました()

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です