雑日記&備忘録

大腸内視鏡検査を受けてきた

こんにちは。鮎月です。

表題のとおりです。
内視鏡検査受けてきました。めちゃお腹へってる

とにかく辛い

“辛い”の一言に尽きます。

1. 下剤を2L

朝から2時間かけて下剤を2L飲まなければなりません。
味も美味しいわけが無く。
最初は酸っぱいスポーツドリンクみたいだとか思ってましたが飲んでいくうちに段々と辛くなっていきます。

30~40分ほど立つと、今度は排便地獄です。
部屋とトイレをずっと往復してました。
座ってるとすぐトイレに行きたくなります。
そしてトイレに行っても肛門から出るのは薄茶色の液体という何とも違和感。

飲み終えて1時間ほど経つと便意は収まりました。

2. 待ち時間

人が多いから仕方ないのは仕方ないですが…

です。

単語帳読んでましたが結局うとうとして少し寝てました。

3. 検査

何だかんだ言って、どの準備段階よりもこれがいちばん辛いんですよ!!!

まず穴に先生の指が入ります。診察のためですが痛いです。

そしてカメラが入るんですが、これのせいでお腹がぎゅるぎゅる鳴ります。
しかも腸の動きを抑える薬とともに膨れる薬も注射されますので、お腹が張るんです。
収まるまでこれもキツいです。

そしてこのせいでガス(おなら)が出るんですね。辛すぎて恥ずかしさなんて無かったです。

ちなみに15~20分ほどの検査でしたが、あっという間でした。

アドバイス (?)

何に役立つのか分かりませんが、とりあえず個人的に思ったことを書いておきます。

  1. 下剤は気合いで乗り切る
  2. 検査中は呼吸を意識しておけば良い

1つ目は…はい。そういう事です。諦めて受け入れましょう

2つ目。
痛かったりしても、歯を食いしばるのはNGらしいです。
「すーーーはーーー」みたいな感じで呼吸しておくほうがラク。
深呼吸は…多分辛いと思う。

 

あゆつき
あゆつき
もう2度とやりたくない…w
ABOUT ME
鮎月 -Liteyan-
DiscordのBot作ったり、気まぐれで小説書いたりする人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。