<景品表示法に基づく表記>

このサイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

紹介

NextcloudにDiscordでログインする

Nextcloudのアプリ「Social Login」を使用して、Discordアカウントでログインする方法を紹介します。

アプリインストール

Nextcloudのアプリ管理ページを開き、「ソーシャル・コミュニケーション」より「Social Login」を探します。
検索ボックスに入力して見つけることも可能です。

これをダウンロードして有効化します。

ログインの設定

Discordの設定

「Discord Developer Portal」より新規アプリケーションを作成します。

右上の「New Applcation」ボタンより、名前を決めて「Create」ボタンを押下します。

作成したら、左側メニューの「OAuth2」メニューの「General」画面に移動します。

Client information

「Client information」の「CLIENT ID」「CLIENT SECRET」を控えておいてください。
後者は、「Reset Secret」ボタンを押して取得できます。
作成したらそれ以降は確認できませんので、メモ帳などにコピー&ペーストをしておきましょう。

Redirects

「Add Redirect」を押し、以下のテンプレートに基づいて入力し、「Save Changes」ボタンを押してください。

  • https://{Nextcloudのインストールドメイン}/index.php/apps/sociallogin/oauth/discord

もし、「domain.example.com/files/」にインストールしている場合は、これを {Nextcloudのインストールドメイン} に当てはめてください。

Nextcloudの設定

設定ページより、「管理」セクションの「Social Login」メニューを選択します。

チェックボックス類

これはそれぞれの好みでどうぞ。

OAuth2情報を入力

先ほど控えた情報を、Nextcloud側に設定します。
以下のように設定してください。

  • Default group
    新規ユーザー登録をDiscordで行った場合に、この設定されたグループがセットされます。
  • Allow login only for specified guilds
    ここにIDをセットしたサーバーに入っていないDiscordアカウントは、ユーザー登録やログインが出来なくなります。
    複数のサーバーIDをカンマで区切る事が可能。

設定が終わったら保存も忘れずに!

アカウントをDiscordと紐づける

これは、先ほどのチェックボックスの「Allow users to connect social logins with their account」をオンにしていないと使えません。

Nextcloud設定画面の「個人」セクションの「Social Login」メニューから、Discordのボタンを押します。

Discordの認証画面より「Authorize」ボタンを押せば完了です!お疲れ様でした。
ログアウトし、Discordでログインできることを確認しましょう。

ABOUT ME
鮎月 / あゆつき
DiscordのBot作ったり、気まぐれで小説書いたりする人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です